归化、国籍変更

©2018 All Rights Reserved ゴールドパス行政書士事務所

ールド

GoldPass行政書士事務所

受付時間 9時~21時 土日祝日もOK
​事前予約制 無料相談受付中!

〒173-0004

東京都板橋区板橋1-54-12

☎ 03-6876-1242

料金表

当事務所では、帰化申請について主に2タイプの料金プラン自分で申請する方のために格安で許可を保証するプランを用意しています(繁忙期等、時期によってはやっていないことがあります)。

​この他のサービスや一部のサービスをご希望される場合は、個別でお見積りさせていただくことも可能です。

なお​フルサポートプラン、コスパプランについては万が一、不許可となった場合には、全額返金いたします。

帰化・コスパ・プラン

一律          ¥129,000(税込)

帰化フルサポートプラン(推奨)

お客様の手間を省くことに徹底的に拘ります。
​確実に許可を取りたい方、全て任せたい方、平日に休みがとりづらい方

※ 別途書類取得実費(こちらで代行取得の際に立て替えた費用)

     ex)住民票2通→600円

​  書類の量にもよりますが、5,000円~10,000円程度かかります。

  なお、郵送請求の際の切手代などはこちらで負担しております。

※ 特別永住者の方で除籍謄本が多数になる場合、

  翻訳料を追加でいただく場合がございます。

​  (初回相談時にご説明いたします。)

社長・役員・その家族  ¥208,000(税込)

一般の方        ¥169,000(税込)

共通

同居家族1名一緒に帰化  ¥39,000(税込)

別居家族1名一緒に帰化  ¥69,000(税込) 

不許可の場合       全額返金

※詳しくは返金規定をご覧ください。

初回相談         原則無料

※帰化許可可能性について、当事務所のサービス内容、価格、手続きの流れ、スケジュール。

​特別有料相談       ¥30,000(税込)

​自分で申請する方専用、許可をより早く確実にするためだけのプラン。他プランに依頼いただいた場合は、無料。

​個別に合わせた必要書類リストや、申請書類一式も提供。

永住権申請の代行プラン

全員一律          ¥142,000(税込)

​不許可から再申請      ¥189,000(税込)

※別途実費と印紙代8,000円がかかります。

※再申請は不許可理由確認のための入管への同行代金を含みます。

サービス内容詳細

クレジットカード利用可能!!

 ​帰化フルサポートプラン

(社長・役員・その家族 208,000円 / その他の方 169,000円)​

 ①お客様に合わせた必要書類リスト作成

 ②添付書類の取得代行

 ③本国書類の翻訳※中国語・英語・韓国語のみ

 ④動機書を含む帰化申請書類の一式作成

 ⑤面接対策等の総合サポート

 ⑥法務局同行 ※原則東京都のみ

 ☞不許可の場合は全額返金。

 ☞書類の取得の実費が別途かかります。

​ ☞(特別永住者の方)

  翻訳料が別途かかるケースが有ります。

 帰化・コスパ・プラン

(全員一律 129,000円)

 ①お客様に合わせた必要書類リスト作成

 ②動機書を含む帰化申請書類の一式作成

 ③面接対策等の総合サポート

 ☞不許可の場合は全額返金いたします。​

 帰化・有料相談プラン

(全員一律 30,000円)

 ★有料相談(2時間まで、遠方の方は電話も可能。)

 条件の確認・必要書類のリスト作成・書類一式お渡し

 在留資格等に合わせた動機書記入例お渡し

 書類取得方法や場所、注意点、申請の流れ説明

 面接・不安な点のポイント説明

 ※条件を満たさない方は利用できません。

​ 他プランにお申込みで上記サービス無料となります。

 永住権申請の代行プラン

(全員一律 142,000円 / 不許可からの再申請 189,000円

 ①お客様に合わせた必要書類リスト作成

 ②添付書類の取得代行

 ③本国書類の翻訳※中国語・英語・韓国語のみ

 ④申請理由書を含むビザ申請書類の一式作成

 ⑤入国管理局への申請代行

 ⑥入国管理局からの質問、追加書類提出等の対応代行

 ⑦結果通知の受け取り

​ ⑧入国管理局への在留カードの受け取り代行

​ ☆不許可からの再申請の方は不許可理由確認の同行代金を含みます。

 ☞着手金として3万円、残金については許可後にいただきます。

 返金規定

 帰化申請が不許可となった際は、下記の場合を除き、料金をお返しいたします。

・不利益な事実を隠していた場合や、虚偽の申告があった場合

・ご依頼後の犯罪や交通違反により不許可となった場合

・法務局(入国管理局)の指示に従った書類提出に協力しない場合

・申請後に生計を維持できなくなった場合

・申請中にご自身で申請した在留資格更新等が不許可となった場合

・結果が出る前に申請を取り下げた場合

・その他、申請後に許可条件を満たせなくなるような出来事があった場合

支払方法(お選びください)

①銀行振込

②現金払い

​③クレジットカード払い

支払時期

(帰化)着手時、申請時、それぞれ2分の1

​(有料相談)相談時まで3万円

​(永住)着手時3万円、許可後残金

※いずれにおいても、支払総額は変わりません。

 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

​ご自身で申請するか迷っている方も、お気軽にどうぞ!