©2018 All Rights Reserved ゴールドパス行政書士事務所

ールド

GoldPass行政書士事務所

受付時間 9時~21時 土日祝日もOK
​事前予約制 無料相談受付中!

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目13番1号

​ヒューリック銀座1丁目ビル

☎ 03-6403-9017

​帰化手続きの流れ

①相談予約

「問い合わせフォーム」またはお電話にて無料相談のご予約ください。

​ 初回相談は原則無料でございます。

②無料相談

相談方法は原則として弊社に来ていただくか、電話相談、ご自宅への出張相談のいずれかです。

​東京23区へは現在無料で出張しております。

③必要書類リスト作成

集める書類は国籍や家族構成、仕事内容や在留資格、住所遍歴や資産等、人によってかなり違うため、一概に何が必要と予め伝えることができません。

ヒアリングの上、必要な書類のリストを一人一人に合わせて作成いたします。

※ご自身で申請される場合や、帰化申請に慣れていない行政書士に任せた場合は、申請の前にも、平日に時間を取って法務局へ何度か訪問することになります。弊社に依頼いただいた場合は、申請前に法務局へ行く必要がありませんので、大幅に時間を節約できるかと思います。 

④添付書類の収集

大体の書類は郵送での請求が可能ですが、様々な役所に請求する必要があるため、帰化申請をするにあたって最も時間がかかるポイントの一つでもあります。

自分で申請しようとしている方の中には、法務局に何度も足を運び、書類確認をしてもらっては、不備があったため集めなおし、また法務局に足を運んでは、既に取得していた書類の有効期限が切れてまた取り直しという具合で半年が経ち・・・というような方にもお会いすることがあります。

弊社では、基本的にほぼ全ての書類を代わりに取得します。なおかつ最も効率的な順序で書類を取得しますので、無駄がありません。

進行状況等については、随時報告いたしますので、ご安心してください。

 

※書類の収集を、ご自身でされる方には、それに合わせたプランがございます。

⑤申請書類の作成

書類の収集と同時に進めますが、申請書類も原則全て弊社で作成いたします。

⑥申請~法務局への同行

全て揃ったら、いよいよ法務局へ申請に行きます。繰り返しになりますが、本来は一人で帰化申請をする場合、法務局へ平日昼間に時間を取って、5回6回と足を運び、書類の取り直しを命じられまた作り直し・・・ということも珍しくありません。しかし当事務所にお任せいただければ、ほぼ一発で帰化申請完了となります。

⑦面接

受理されてから3~4か月後くらいに、法務局から案内の電話があります。申請書の内容や動機について聞かれるようです。弊社にご依頼いただいた場合は、面接時の注意点等についてもフォローさせていただきますので、ご安心ください。面接後に自宅訪問がある場合もあるようです。

⑧審査

人によっては勤務先の調査や家族に関する調査などが行われることもあるようです。

追加の書類を求められることがありますので、自分で申請をされている方は相談することができずに心配な思いをされるかと思います。

弊社のお客様はもちろん無料で対応いたしますのでご安心です。

⑨許可

申請受付から8か月~1年で晴れて許可となります。

⑩戸籍上の届け出

帰化は法務大臣が官報に帰化許可の告示をした日から効力を生じます(国籍法10条)

​そして、帰化した者は告示の日から一か月以内に帰化の届け出をしなければなりません(戸籍法102条の2)

弊社にご依頼をいただいた場合は、ここまでサポートさせていただきます。

​勿論、帰化をした後に何か疑問が出てきた際は、お気軽にご連絡いただければと思います。

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。