©2018 All Rights Reserved ゴールドパス行政書士事務所

ールド

GoldPass行政書士事務所

受付時間 9時~21時 土日祝日もOK
​事前予約制 無料相談受付中!

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目13番1号

​ヒューリック銀座1丁目ビル

☎ 03-6403-9017

【銀座】7路線、土日相談可
​ 帰化・永住 専門で許可保証!
 法務局への事前相談不要!
​ 東京都23区無料出張実施!
Welcome to GoldPass

帰化申請のことは、ゴールドパス行政書士事務所に全てお任せください。 (永住権取得や会社設立・結婚・就労に関するビザ取得もサポート可能です。)

東京は勿論、日本全国どこでも対応可能。土日祝日も相談可能で、帰化許可を保証いたします。

現在、東京23区は無料出張を実施中。

法的知識に裏打ちされた書類作成と許可取得を全力で追う情熱で皆様をサポートいたします。

「こんなこと法務局で言っていいのかな?」ということもありのままお話ください。基本的に嘘はいけません。ただ、過去に問題があるのであれば、それを隠すのではなく、どうすれば最も有利に申請を進められるかについてお話しします。

帰化をするというのは、不安も多いかと思いますが、必ず満足いただけるよう、ひとりひとりの方の帰化申請に全力で取り組みます。

  ↓こんな言葉に全て応えます!!

 ★帰化と永住の違いを知りたい、迷っている

 ★自分で申請するか迷っている

 ★結婚や就職を機に早く帰化したい

 ★子供が産まれたのを機に帰化したい

 ★在日であることを周りに知られず帰化したい

 ★書類が多くて何から取ればいいか分からない

 ★以前に帰化を考えたが、途中で面倒になった

 ★仕事が落ち着いてきたから帰化したい​​

  ・・・・etc。

帰化・永住申請のことなら全てお任せ!

​03-6403-9017

プロフェッショナル&スピーディー

01

プロフェッショナル

~書類はほぼ全て代行取得

労力の最小化を徹底!

02

許可保証

~結果に拘る

不許可なら全額返金

03

スピーディー

​~自分でやるより圧倒的速さ

04

親切丁寧シンプルイズベスト

~​どこより分かりやすく

よくある質問 Q&A

★自分でできると思うのですが、行政書士に依頼する必要はありますか?

 

★帰化の準備から許可が下りるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

 

​★東京以外に住んでいますが、日本全国サービスを受けられるのでしょうか?

 

★許可となる見込みはどの程度でしょうか?

 

★出国が多いのですが、帰化は可能ですか?

 

★本国の書類の取り方が分かりません。

 

★必要な書類で手に入らないものがある場合は、申請できないのでしょうか?

 

etc

お客様の実例~帰化申請

​当事務所のお客様は、中国と韓国合わせて8割くらい、残りはベトナムやブラジル、台湾、フィリピン、タイ、ネパール、香港、、、etc の方です。

​年代は20代から60代まで幅広く男女単身・カップル・夫婦・家族からご依頼いただいております。

1.29歳タイ人女性

自分で帰化申請しようとされていましたが、本国書類でどうしても取得できないものがあり、色々と調べているうちに初めに取り始めていた書類の期限が切れて取り直しとなったり、法務局に何度も電話しても取れない書類を取れと言われて一向に進まない等で面倒になり、フルサポートプランで依頼いただき、本国書類の点も解決しました。

2.34歳+33歳 中国人夫婦で夫は帰化、妻は永住

夫が先に帰化許可された後に、妻の永住権申請代行も依頼をいただき、無事に許可となりました。

直近での転職や、海外出張が多い点を気にされておりましたが、無事に許可となり安心です。

​大変真面目な方でこちらの指示に迅速に答えていただいたこともあり、トータル1年半弱と比較的スムーズな方かと思います。

3.41歳特別永住者男性+奥様+お子様1人

帰化は前から考えてはおり、お子様が産まれたので決心してご依頼いただきました。会社を経営しており、集める書類が多いので初めから専門家に任せようということでインターネットの無料相談からご依頼いただきました。

 自分でやるのがなぜ大変か&行政書士に依頼するメリット

重要

​帰化の条件は国籍法に記載(永住については出入国管理及び難民認定法に記載)がございますが、この条件を満たせば当然に許可されるということではなく、これらの条件は帰化や永住を認めるための最小限の条件であり、これらが満たされている場合でも申請を許可するかどうかは、法務大臣の自由裁量に属するとされています。

特に帰化申請では相当な枚数の書類が必要となります。(多い場合は300枚近くに及びます。)

教えられた書類を取る際に、それが何を立証するためのものかということを理解していないと、必要な情報が載っておらず再度取り直しということも珍しくありません。

ご自身で申請される場合は色々と勉強をしたり、何度も法務局へ行かなければなりません

また、帰化も永住も法務局や入国管理局(以下入管)が教えてくれるのは申請に最低限必要な書類であり、許可を得るために取るべき書類を全て親切に教えてくれるとは限りません。

申請書類は住所の遍歴や資産状況、家族構成や国籍によってひとりひとり異なります

 

帰化申請では新たに必要な書類が出てきたり、作成書類の書き方が違うといった細かい点で取り直し・作り直しを指示されることがあり、その場での修正が認められることもありますが、家で書き直して再度法務局へ行かなければならないこともございます。

 

永住権申請では、事前相談、申請、在留カード受け取りと最低3回も入管へ足を運び待たされることになります。

手早く計画的に進めないと、あっという間に初めに取得した書類の有効期限が切れて再度取り直しとなります。​

 当事務所にお任せいただければ、帰化申請の際に、お客様が法務局へ行くのは原則1回のみという一発申請を目指しています。

ご自身で申請する場合は何度か法務局へ予約の上、相談に行くことになると思います。中には5回6回と法務局へ行っても一向に進まないという方にもお会いしますが、当事務所にご依頼いただいた場合は、基本的に事前相談も不要です。

​ 永住権の取得に関しては、書類の取得・作成や申請についても全て代行しますので、お客様は入管へ行かれる必要もございません。

 

 しっかりとしたヒアリングを行った上で、不備がないように予めしっかりとした必要書類のリストを作成いたしますので、ご安心いただけます。

申請後に何か生じた場合も迅速に対応できます。

 まずは、お電話もしくは問い合わせフォームより無料相談のご予約をお待ちしております。

 

選べるシンプル料金

帰化・コスパ・プラン一律 税込129,000円

「自分で帰化申請」の許可保証プラン 税込3万円~

 永住権申請代行プラン一律 税込142,000円

個別に合わせたプラン有り

まずはお気軽にご相談ください

電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

​ご自身で申請するか迷っている方も、お気軽にどうぞ!